SELF WHITENINGセルフホワイトニング

セルフホワイトニングとは、お客様自身で行う、全く新しい歯のホワイトニングです。

セルフホワイトニングの特徴

自然な白さ
歯の表面にこびりついた汚れをしっかりと浮かせて落とすことにより、生まれ持った自然の歯の白さを取り戻せます
料金が安い
通常の歯科ホワイトニングでは一回数万円かかるところ、セルフホワイトニングでは一回数千円でホワイトニングが可能です
短時間、短期間
一回の所要時間は30分程度で、初めは3,4回の施術を短期間で行い、その後は月一回程度のメンテナンスで効果の維持が可能です
安心安全
酸化チタン・酸化タングステンは無機化合物であり人体に取り入れても問題がないとされています。また、使用するホワイトニングマシーンのLEDライトは紫外線、赤外線を含まず安全です
痛みがなく、しみない
過酸化水素の漂白効果でなく、酸化チタン・酸化タングステンの光触媒効果による着色汚れの除去のため歯へのダメージがありません
気軽で簡単
歯科医のような待ち時間もなく、時間や期間の厳しい制約もないため、ご自身のペースやライフスタイルに合わせて通えます

ジェルの成分とこだわり

オリジナルのホワイトニングジェルである「プラチナムGE」には、酸化チタンに加え、酸化タングステンが配合されております。この2つの成分は、共に光に反応する光触媒効果を発生させるため、2つの光触媒(酸化チタンと酸化タングステン)の組み合わせにより光触媒の相乗効果を生み出すことに成功いたしました。この2つの光触媒によって、汚れを分解して白くする作用、殺菌作用、汚れをつきにくくするコーティング作用など、ハイクオリティーなオーラルケアを実現することが出来るのです。

酸化チタンだけのジェルでは光触媒を発生させるために必要な波長域が狭いため、安全なライトの波長域ではなかなか思った以上の効果が得られませんでした。酸化タングステンは酸化チタンと違い必要な光の波長を選ばず、可視光で光触媒を発生させることが出来ます。そのため酸化タングステン配合の「プラチナムGE」では、紫外線・赤外線の出ない安全なライトでも抜群な効果で光触媒を発生させ、その効果を利用し、より効果的なホワイトニングが可能となりました。それこそが酸化チタンだけのジェルとの大きな違いです。また、酸化タングステンには、酸化チタン以上に除菌、消臭、除去効果があるのです。独自配合の2つの光触媒(酸化チタンと酸化タングステン)の組み合わせが、今までにないハイクオリテイーなオーラルケアを実現させます。

マシンの波長とこだわり

セルフホワイトニングでは
一般的にLEDが使用されています。

スタンダードモデルWL―Ⅱの波長領域はブルーLED460nm~490nmであり、安全に光触媒を発生させやすい波長領域となっています。

ハイパワーモデルWL―Ⅰ・コンパクトモデルWL―Ⅲでは三色のLED(ブルー・レッド・パープル)を使用し、波長領域ではブルーLED460nm~490nm・レッドLED605nm~645nm・パープルLED375nm~415nmと幅広い波長領域をカバーすることができ、ジェルの性能を最大限に引き出せるようになっています。

また、レッドLEDには、NASAや医学論文で発表されている内容で、ミトコンドリアに働きかけて、細胞が活性化する効果もあるといわれています。更には、免疫細胞にも働きかけ、細胞の活動を活発化してくれるとも言われています。当店ではこの三色LEDを、光触媒の最大効果・細胞と免疫細胞の活性化の両側面での効果を期待し採用しています。セルフホワイトニングを通じて唇やお口回りの肌細胞の活性化を同時に行える、エステ感覚のセルフホワイトニングをご体感下さい。

レッドLEDの期待できる効果効能

アンチエイジング・コラーゲン生成促進・小じわたるみの改善・肌のシミくすみの改善・肌のターンオーバーの正常化・皮膚再生機能の促進・血行を促進し肌のトーンを明るくする・ニキビ跡等の改善・赤みを伴う炎症を抑える・等々、、、様々な効果効能を期待することができます。